ガンより怖い「骨折」


50代の女性が生涯において骨折する確率

  • 腕の付け根(上腕骨近位部)の骨折・・・1/10人
  • 手首(橈骨遠位端)の骨折・・・1/6人
  • 背骨(椎体)の骨折・・・1/3人→5年以内死亡率40%(大腸、乳がんより死亡率が高い)しかも、骨粗鬆症や圧迫骨折は痛みが少なく、3人に2人は気づかないそうです。
  • 足の付け根(大腿骨近位部)の骨折1/5人(5年以内死亡率50%)

*参考資料 大田博明「骨は若返る!骨粗鬆症は防げる!治る」より

あなたは大丈夫?下記のような異変は起きていませんか?

  • 時々、意味のなくイライラする
  • 身長が縮んだ
  • 体を動かすと痛みがある
  • タルミや大きなシワが目立つようになった
  • サイズは変わらない。または増えたのに体重が減った

1つでも当てはまると「骨折リスク」有り!

□中学・高校時代あまり運動をしなかった

□閉経している

□タバコをよく吸う

□副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤を飲んでいる

□卵巣の摘出手術をしている

「骨折のリスク」と戦うために【カルシウム】を摂取しましょう。

厚労省の一日のカルシウムの推奨量は50歳以上ですと、男性700mg、女性650mg。

骨粗鬆症の予防のためには800~1000mgを目標としています。

カルシウムは単体では働きません。

■骨の構成要素

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • コラーゲン

■軟骨の構成要素

  • コラーゲン
  • コンドロイチン
  • グルコサミン
  • ヒアルロン酸

■吸収・体内活用を助ける要素

  • 腸内環境
  • 血流
  • ミネラル(鉄・亜鉛)
  • 抗疲労

これらの条件が揃うことで「骨」となっていきます。

カルシウムの多い食品(食品100g当たりのカルシウムの含有量) *カルシウムのみです。

以下の食材に、骨の構成・軟骨の構成要素の栄養を組合せて下さい。

桜えび690

いわしの油漬350

厚揚げ240

きょう菜の塩漬200

干しえび7,100

プロセスチーズ630

ししゃも350

バジル240

かぶの葉190

煮干し2,200

しらす干し(半乾燥)520

油揚げ300

しそ230

このしろ(生)190

桜えびの素干し2,000

いかなご500

パセリ290

だいこんの葉220

めざし180

えびの佃煮1,800

あゆ(天然/焼)480

かぶの葉のぬか漬280

ケール220

ほっけ(開き)160

ひじき(乾)1,400

カマンベールチーズ460

がんもどき270

つまみ菜210

からし菜漬け150

えんどう豆(塩豆)1,300

わかさぎ450

モロヘイヤ260

きょうな(生)210

みそ(豆みそ)150

パルメザンチーズ1,300

いわしの丸干440

さばの水煮缶260

しらす干し210

小松菜150

ごま1,200

毎日続けるのは大変ですよね?簡単な方法がありますのでご連絡下さい。

arigataya2003@gmail.com

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    翌月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    (      発送業務休日)

Upcoming Events

現在予定されているイベントはありません。