油(油脂)について


油(油脂)について
 
私たちの体は約60兆個の細胞で出来ています。
この細胞の輪郭、細胞膜はアブラで出来ています。
 
アブラというと高カロリーな燃料のイメージがありますが、燃料になるアブラとは別に、体の「材料」として、とても大切なアブラがあります。
 
このアブラは二つに分類します。
 
1.良い油
体の材料としてのアブラが足りていると、古くなった部分を直して若く保つことができます。このアブラを「直すアブラ」と呼ぶことにします。
 
2.悪いアブラ
燃料としてのアブラは余ると、まるま血管や脳をボロボロにします。これが「動脈硬化」です。これらのアブラを「壊すアブラ」と呼ぶことにします。
 
●直すアブラ
脳の60%がアブラで出来ています。そのためどんなアブラを食べているのかの影響を大きく出てしまいます。
 
細胞は全身にあるのですが、「直す」「壊す」のバランスの崩れで、一番影響を受けるのが「脳」と「血管」です。
 
壊すアブラは血管にこびりついてボロボロにしてしまいます。
*細い血管の多い脳や心臓は特に心配です。
 
●直すアブラで痩せる
内臓脂肪・皮下脂肪が多いと、血管を守っていた成分を体が作れなくなって、血管がボロボロになりやすくなっています。だから、ダイエットが必要な方こそ、直すアブラをシッカリ摂り、血管を守る必要があります。
 
直すアブラはお腹についたりしませんから、ダイエットの妨げにはなりません。それどころか中性脂肪が燃えるのを促進して、ダイエットを後押ししてくれます。
間違えて壊すアブラを摂ると、ダイエットにも健康にもマイナスになるのでシッカリと選んで下さい。
 
■食べた方が良いアブラ(直すアブラ)
・魚のアブラ(DHA/EPA)
・オリーブオイル
・えごま油
・亜麻仁油
・生のごま油(白)
・ナッツ類
 
■ほどほどなら心配のないアブラ(たくさん食べると壊すアブラ)
・ひまわり油
・ナタネ油
・コーン油
・大豆油
・サンフラワー油
・お肉の油
 
■食べない方が良いアブラ(壊すアブラ)
・バター、マーガリン、ラード
・上記の油を使用しているパン、菓子類
*「体に良い油を使っています」と宣伝されていない揚げ物は、壊すアブラであることが多いです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    翌月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    (      発送業務休日)

Upcoming Events

現在予定されているイベントはありません。