エッセンシャルオイルでデトックス

私達の体の中の毒素を体外へ排出するのを精油(エッセンシャルオイル)の力を利用して行います。
体には毒素排出システムはいくつか備わっていますが、例えば、汗や尿として不要なものを排出する、呼吸によって二酸化炭素を出すなどがあります。また、肝臓や腎臓といった解毒器官の機能を助けたり、便秘を改善するのも解毒の1種です。
薬などが無かった昔の人は植物の力を利用して体をきれいにしてきました。
食品として認可を受けたエッセンシャルオイルでデトックスウォーターを作ろう!好みに合わせてエッセンシャルオイルを選び、量を調節しオリジナルウォータが作れます。
■レモン
内蔵のクレンジング作用があります。油を溶かす働きがあり、体内の不要な油を溶かしてくれます。(無機質の発泡スチロールに垂らすと溶けます)食品登録されたオイルであれば、飲用(内服)出来ます。
■グレープフルーツ
リンパ系を刺激して、毒素を排出するといわれます。柑橘系の香りが人気。飲用可
■ジュニパーベリー
腎臓に働きかけて利尿効果をもたらすといわれます。バスタブに1~2滴落としても良いです。呼吸も深くしてくれるまさにデトックスアロマの代表格。
■スィートフェンネル
独特な香りが印象に残るスィートフェンネル。古くから消化器系の働きを高める(特に便秘改善)ために使われてきました。香りが少なめでも十分です。
■ゼラニウム
腎臓の機能を刺激して利尿効果をもたらすといわれます。アロマバスにも使いやすいアロマです。
■ブラックペッパー
体内の毒素を出すと昔から使われてきました。便秘の改善と共に、利尿効果も期待できます。飲用可
■ペパーミント
便秘に効果を発揮します。お腹のアロマトリートメントにもおすすめ。飲用可
■ローズマリー
古くから肝臓の機能を高めるハーブとして活用されてきました。アロマバスにもOK。血の巡りも改善するといわれます。飲用可

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA