2016年 12月

50代の女性が生涯において骨折する確率

  • 腕の付け根(上腕骨近位部)の骨折・・・1/10人
  • 手首(橈骨遠位端)の骨折・・・1/6人
  • 背骨(椎体)の骨折・・・1/3人→5年以内死亡率40%(大腸、乳がんより死亡率が高い)しかも、骨粗鬆症や圧迫骨折は痛みが少なく、3人に2人は気づかないそうです。
  • 足の付け根(大腿骨近位部)の骨折1/5人(5年以内死亡率50%)

*参考資料 大田博明「骨は若返る!骨粗鬆症は防げる!治る」より

あなたは大丈夫?下記のような異変は起きていませんか?

  • 時々、意味のなくイライラする
  • 身長が縮んだ
  • 体を動かすと痛みがある
  • タルミや大きなシワが目立つようになった
  • サイズは変わらない。または増えたのに体重が減った

1つでも当てはまると「骨折リスク」有り!

□中学・高校時代あまり運動をしなかった

□閉経している

□タバコをよく吸う

□副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤を飲んでいる

□卵巣の摘出手術をしている

「骨折のリスク」と戦うために【カルシウム】を摂取しましょう。

厚労省の一日のカルシウムの推奨量は50歳以上ですと、男性700mg、女性650mg。

骨粗鬆症の予防のためには800~1000mgを目標としています。

カルシウムは単体では働きません。

■骨の構成要素

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • コラーゲン

■軟骨の構成要素

  • コラーゲン
  • コンドロイチン
  • グルコサミン
  • ヒアルロン酸

■吸収・体内活用を助ける要素

  • 腸内環境
  • 血流
  • ミネラル(鉄・亜鉛)
  • 抗疲労

これらの条件が揃うことで「骨」となっていきます。

カルシウムの多い食品(食品100g当たりのカルシウムの含有量) *カルシウムのみです。

以下の食材に、骨の構成・軟骨の構成要素の栄養を組合せて下さい。

桜えび690

いわしの油漬350

厚揚げ240

きょう菜の塩漬200

干しえび7,100

プロセスチーズ630

ししゃも350

バジル240

かぶの葉190

煮干し2,200

しらす干し(半乾燥)520

油揚げ300

しそ230

このしろ(生)190

桜えびの素干し2,000

いかなご500

パセリ290

だいこんの葉220

めざし180

えびの佃煮1,800

あゆ(天然/焼)480

かぶの葉のぬか漬280

ケール220

ほっけ(開き)160

ひじき(乾)1,400

カマンベールチーズ460

がんもどき270

つまみ菜210

からし菜漬け150

えんどう豆(塩豆)1,300

わかさぎ450

モロヘイヤ260

きょうな(生)210

みそ(豆みそ)150

パルメザンチーズ1,300

いわしの丸干440

さばの水煮缶260

しらす干し210

小松菜150

ごま1,200

毎日続けるのは大変ですよね?簡単な方法がありますのでご連絡下さい。

arigataya2003@gmail.com

油(油脂)について
 
私たちの体は約60兆個の細胞で出来ています。
この細胞の輪郭、細胞膜はアブラで出来ています。
 
アブラというと高カロリーな燃料のイメージがありますが、燃料になるアブラとは別に、体の「材料」として、とても大切なアブラがあります。
 
このアブラは二つに分類します。
 
1.良い油
体の材料としてのアブラが足りていると、古くなった部分を直して若く保つことができます。このアブラを「直すアブラ」と呼ぶことにします。
 
2.悪いアブラ
燃料としてのアブラは余ると、まるま血管や脳をボロボロにします。これが「動脈硬化」です。これらのアブラを「壊すアブラ」と呼ぶことにします。
 
●直すアブラ
脳の60%がアブラで出来ています。そのためどんなアブラを食べているのかの影響を大きく出てしまいます。
 
細胞は全身にあるのですが、「直す」「壊す」のバランスの崩れで、一番影響を受けるのが「脳」と「血管」です。
 
壊すアブラは血管にこびりついてボロボロにしてしまいます。
*細い血管の多い脳や心臓は特に心配です。
 
●直すアブラで痩せる
内臓脂肪・皮下脂肪が多いと、血管を守っていた成分を体が作れなくなって、血管がボロボロになりやすくなっています。だから、ダイエットが必要な方こそ、直すアブラをシッカリ摂り、血管を守る必要があります。
 
直すアブラはお腹についたりしませんから、ダイエットの妨げにはなりません。それどころか中性脂肪が燃えるのを促進して、ダイエットを後押ししてくれます。
間違えて壊すアブラを摂ると、ダイエットにも健康にもマイナスになるのでシッカリと選んで下さい。
 
■食べた方が良いアブラ(直すアブラ)
・魚のアブラ(DHA/EPA)
・オリーブオイル
・えごま油
・亜麻仁油
・生のごま油(白)
・ナッツ類
 
■ほどほどなら心配のないアブラ(たくさん食べると壊すアブラ)
・ひまわり油
・ナタネ油
・コーン油
・大豆油
・サンフラワー油
・お肉の油
 
■食べない方が良いアブラ(壊すアブラ)
・バター、マーガリン、ラード
・上記の油を使用しているパン、菓子類
*「体に良い油を使っています」と宣伝されていない揚げ物は、壊すアブラであることが多いです。

食品添加物登録(飲用可)スパイス系エッセンシャルオイル

スパイスから作られるエッセンシャルオイルは
身体を温め、活性化し、風邪やインフルエンザの予防をしてくれ、体を温め、強力なサポートしてくれます。
スパイスから作られるエッセンシャルオイルは、ラベンダーなどのハーブ系や、ローズなどのフラワー系のものと比較するとあまりなじみが無いかもしれません。

香りも刺激的なものが多く、使いすぎると肌などに刺激を与えるものもありますが、スパイス系のエッセンシャルオイルは非常に強いパワーを持っていて疲れやストレスなどによって体力や気力が低下し、身体のエネルギーが不足している、弱っている時に、とても効果的です。

スパイス系のエッセンシャルオイルは、原料植物の種や実、根などから作られるものが多くあり。植物にとっての命の源であり、生きるためのエネルギーを秘めている部位で、そのパワーが、私たちの身体や心にも働きかけるのです。

■ジンジャー 15ml¥6230/IPC価格¥4150 辛みのある芳しい香りでポカポカ
少し土っぽいショウガの香り。抽出部位は根。身体を温める作用に優れており、滋養強壮作用が高い。冷え、血行不良、病中病後のケア、消化器系の強壮。刺激は少なく、マッサージオイルとして使用しやすいオイル。特に手足など、末端の冷えのケアに。足浴に。

 

 

 

 

■ブラックペッパー 5ml¥4650/IPC価格¥3100 刺激的な香りで、体の芯から元気に
ピリッと引き締まった香り。抽出部位は実。強力に身体を温める作用があり、また殺菌・消毒作用に非常に優れている。香りが良いため、インフルエンザなどの予防に芳香浴などで使用しても良い。刺激が非常に強いため、フェイシャルには使用不可。ボディトリートメントでも0.5%以下の濃度で使用すること。妊娠中は使用不可。

 

 

 
■フェンネル 15ml¥3219/IPC価格¥2420 体を浄化し、バランスを整える。ピッとしたスパイスの香り
抽出部位は種子。体内の老廃物を排泄する作用に優れている。消化器の強壮作用もあり、消化促進、また疝痛や胃腸の不快感に良い。腸内のガスを体外に出しやすくする作用もある。刺激は少なく、腹部のトリートメントなどに適している。口臭予防。ストレス性胃痛。飲みすぎた時にも。

 

 

 

■シナモンバーク 5ml¥4800/IPC価格¥3200 ピリッとした香りの「スパイスの王様」
甘味のあるスパイシーな香り。抽出部位は葉。強力な加温作用があり、血行促進、鼓腸、冷えによる下痢、吐き気などに良いとされる。強い寒気を感じる時など背部のトリートメントなどに適している。非常に刺激が強いため、フェイシャルには使用不可、ボディトリートメントにも0.5%以下の濃度で使用すること。樹皮から抽出したシナモンバークオイルは皮膚への使用不可。妊娠中は使用不可。

 

 

 
■クローブ 15ml¥3150/IPC価格¥2100 強い殺菌力でカビの増殖とニオイを抑える
甘みの強いスパイシーな香り。抽出部位はつぼみ。消毒作用にすぐれ、加温・身体強壮作用も持つ。風邪などの予防。オレンジ・シナモンとブレンドするとヨーロッパなどではクリスマスの香りといわれている。歯周病。ゴキブリをはじめ害虫が嫌う香り。皮膚感作の可能性があるため、肌の弱い人は低めの濃度で使用すること。妊娠中は使用不可。

OTG_Orange_151x222.png

ドテラ オレンジ
15ml ¥2330/IPC価格¥1550

有機栽培、無農薬で作られたオレンジの果皮を、低温圧搾して作られたオーガニックのワイルドオレンジが持つさわやかでフルーティーな香りは、心に安らぎと元気を与えてくれます。
消化器系、免疫系への働きかけ健胃・整腸作用もあり、心身のバランスを整えてくれます。
皮膚組織再生作用もあり、シワやオイリー肌のスキンケアにも欠かせない存在です。

*光毒性があるので、使用後12時間以内は直射日光を避けて下さい。
*皮膚や粘膜を刺激することもありので、敏感肌の方は特にご注意下さい。

こんなお悩みに
食欲不振、骨(くる病)、気管支炎、風邪、疝痛(児童には薄めて使うとよく眠れます)顔色(くすんだ顔色やオイリーな肌)皮膚炎、熱、インフルエンザ、高コレステロールの低下、口内潰瘍、筋肉痛、肥満、心の痛み、水分維持、シワ。

使用方法
・体の一部に塗る場合は薄めずそのまま使えます。
・空気中に散布
・栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます。
*120mlに対して1滴。
*6歳未満のお子様は使用しないで下さい。
*お子様の場合はさらに希釈し、慎重にお使い下さい。

■オススメ
・オイルマッサージ キャリアオイル15mlに対して4~6滴
・1㍑の水に1滴入れて飲むと、爽やかな味が口の中に広がります。

超オススメ!
クリームとの相性が抜群なので、シュークリムにつけてみて下さい。量のお好みはそれぞれなので少量から初めてくだいさいね。

*IPC価格とは登録料¥3500・更新料¥2000/年
定価より約30%OFF 更新時にペパーミントプレゼント(2900円)

Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2017年11月)
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30    
    翌月(2017年12月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    (      発送業務休日)

Upcoming Events

現在予定されているイベントはありません。