2016年 5月

チャクラとは、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールすることが出来る「気」の出入り口のことを表します。
私たち人間には主要なチャクラが背骨に沿って、肉体の中央を下から上へと貫くように存在する主要なポイント(点)が7つあり、目には見えない精神、心、霊と肉体を繋ぐ場所とされています。
7つのチャクラの働き、キーワード、対応するアロマオイルのご紹介をしたいと思います。
また、そのチャクラに問題がある場合の身体と心の働きもご紹介します。

①第1チャクラ(ルートチャクラ)

[働き]
安定感や安心感、食欲や睡眠欲など基本的な本能を司る
他のチャクラ全てに影響を与える

[キーワード]
生命、健康

[対応するアロマオイル]
サイプレス、ジンジャー、ミルラ、、ベチパー、サンダルウッド、クローブ、フェンネル、フランキンセンス、パチュリ、ローズウッド

[第1チャクラに問題がある場合の状態]
身体が重く、だるくなり、無気力で不安感がでてくる
個人の人格意識や自尊心がなくなる
生きていくことがどうでもいいと感じてしまう
思考能力がなくなる
②第2チャクラ(セイクラルチャクラ)

[働き]
官能性、忍耐力をつける
女性性と男性性のバランスをとり、生きる喜びを感じさせる
創造性を高め、受け取る力をつける

[キーワード]
念動力、覚醒、癒し、精神的安定、柔軟性

[対応するアロマオイル]
オレンジ、クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、ジンジャー、イランイラン、ゼラニウム、パチュリ、ミルラ、ベチパー、ローズ

[第2チャクラに問題がある場合の状態]
喜びを感じにくくなる
愛情を表す事が出来にくくなる
衝動的な行動が多くなる
精神状態が不安定になる
③第3チャクラ(ソーラープラクサスチャクラ)

[働き]
変化を起こし、夢を実現させる
情熱とエネルギー
アイデアを実現させる

[対応するアロマオイル]
ローズマリー、イランイラン、レモングラス、ジンジャー、フェンネル、レモン、ブラックペッパー、べチバー、メリッサ、ライム

[第3チャクラに問題がある場合の状態]
人の気持ちがわからなくなり、傷つけてしまう
何も考えられなくなる
感情的になり、自制心がなくなってしまう
エネルギーが欠乏する
スタミナがなくなり疲れやすくなる
意志が弱くなる
自己表現、自主性に欠けてくる
④第4チャクラ(ハートチャクラ)

[働き]
自分をあるがままに受け入れる
愛情、思いやり、許し
身体と精神を結ぶ

[対応するアロマオイル]
ローズ、オレンジ、ラベンダー、サイプレス、シナモン、ジャスミン、ベルガモット、マージョラム、メリッサ

[第4チャクラに問題がある場合の状態]
相手を思いやる事ができなくなる、自己嫌悪に陥る
攻撃的で自己主張が強くなる、人との距離の取り方が解らなくなる
批判的になる、悲観的になる
⑤第5チャクラ(スロートチャクラ)

[働き]
自己表現、感情表現、コミュニケーション能力、創造力、意志、選択の力

[対応するアロマオイル]
ベルガモット、カモミール、サイプレス、サンダルウッド、ティートリー、フェンネル、ユーカリ

[第5チャクラに問題がある場合の状態]
人や自分を傷つける言葉を使ってしまう
コミュニケーション能力が低下する
閉鎖的で臆病になり、批判的になる
⑥第6チャクラ(ブラウチャクラ)

[働き]
洞察力、直感力
自分の人生の指揮をとる
思考、知恵、真実、記憶

[対応するアロマオイル]
クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、タイム、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ローズマリー、ローズバジル

[第6チャクラに問題がある場合の状態]
先入観が強くなる
記憶力、思考力が低下する
イメージ等が湧きにくくなる
アイデアを実現させることができにくくなる
⑦第7チャクラ(クラウンチャクラ)

[働き]
宇宙のエネルギーを受けとる
不可能を可能にする力

[対応するアロマオイル]
ラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンス、ペパーミント、ミルラ、ローズ

[第7チャクラに問題がある場合の状態]
精神的に安定しなくなる
イライラしやすくなる
人を見下してしまう

特別な人間だという意識が高くなりすぎてしまう
第1~第7チャクラのどこかに問題があり、身体や精神的に支障がでてしまった場合は、アロマオイルを使用すると効果的なので、対応するアロマオイルの中から好きな香りを使ってみて、身体や心の不調を取り除いて下さいね。
*氣功師の発する氣を受けながら、身体への影響を考慮した、フランス式メディカルアロマオイルを使用した、瞑想を致します。2時間¥5000 お二人ですと一人あたり¥4000 5人以上ですと1人¥3000

エッセンシャルオイルで開運・家内安全・願望成就

エッセンシャルオイルが放つ清らかな香りには、空間を浄化して、悪気や邪気を寄せ付けないというスピリチュアルな効果もある言われています。

ハーブを使った浄化方法は、ジプシーや魔女たちも実践していまし、寺院仏閣でお香を炊いたりするのも浄化効果のためです。
気分が重い日、嫌な相手に会った後、満員電車に乗った時など、様々なシーンで活用できます。
何種類かのオイルをミックスして使ってもOKですよ。

もちろんアロマの香りに包まれた生活は、私たちをリラックスした心地よい精神へと導きますが、こうした邪気払いや魔除けの意味合いでもアロマを正しく活用することは、とても効果的なことです。

■アロマが持つ浄化効果まとめ

●ラベンダー / 魔除け・邪気払いに効果あり
●ローズマリー / 邪気払い、浄化のハーブとして古くからポピュラー
●ペパーミント / 波動が強い・浄化を促す
●ユーカリ / 罪悪感からの開放。感染症などの病気の予防にも。
●セージ / 邪気払いに。不老長寿の薬草として用いられてきた植物。
●バジル / 浄化作用あり。カラダのデトックス効果あり。
●フェンネル / 解毒作用。負の気から身を保護する効果
●カンファー / ネガティブな状況を排除して純化
●セントジョーンズワート / 浄化におすすめオイル。抗ストレスにも。
●シナモン / 緊張緩和、抗菌作用。空間の浄化。
●ジュニパーベリー / 心身ともに「浄化」の作用
●ペニーロイヤル / 悪気、邪気祓い、虫除けにも。
●バレリアン / 精神の浄化、安眠。
●バードック / ネガティブな念を遠ざけ、空間を浄化。

年齢とともに胃腸の働きが弱っているようで、食後どうもスッキリしなくなりました。
胃腸薬にはアルミニウムが含まれているものが多く、これ上ボケてしまっては大変ので、出来るだけ薬は飲みたくありません。そこで数日試しているのがエッセンシャルオイルです。
 
薬草の香りで食後スッキリ 「ゼンジェスト」
ハーブ&スパイス系のオイルが食後のをすっきりさせて、快適な状態に。
ジンジャー、ペパーミント、キャラウェイ、コリアンダー、スターアニス、タラゴン、フェンネル
 
コップ1杯の水に数滴垂らして食後に飲用。車中での気分転換にはテイッシュに
15ml ¥7050(会員価格¥4700)

Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2017年7月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31          
    翌月(2017年8月)
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    
    (      発送業務休日)

Upcoming Events

現在予定されているイベントはありません。