アロマオイル

食品添加物登録(飲用可)スパイス系エッセンシャルオイル

スパイスから作られるエッセンシャルオイルは
身体を温め、活性化し、風邪やインフルエンザの予防をしてくれ、体を温め、強力なサポートしてくれます。
スパイスから作られるエッセンシャルオイルは、ラベンダーなどのハーブ系や、ローズなどのフラワー系のものと比較するとあまりなじみが無いかもしれません。

香りも刺激的なものが多く、使いすぎると肌などに刺激を与えるものもありますが、スパイス系のエッセンシャルオイルは非常に強いパワーを持っていて疲れやストレスなどによって体力や気力が低下し、身体のエネルギーが不足している、弱っている時に、とても効果的です。

スパイス系のエッセンシャルオイルは、原料植物の種や実、根などから作られるものが多くあり。植物にとっての命の源であり、生きるためのエネルギーを秘めている部位で、そのパワーが、私たちの身体や心にも働きかけるのです。

■ジンジャー 15ml¥6230/IPC価格¥4150 辛みのある芳しい香りでポカポカ
少し土っぽいショウガの香り。抽出部位は根。身体を温める作用に優れており、滋養強壮作用が高い。冷え、血行不良、病中病後のケア、消化器系の強壮。刺激は少なく、マッサージオイルとして使用しやすいオイル。特に手足など、末端の冷えのケアに。足浴に。

 

 

 

 

■ブラックペッパー 5ml¥4650/IPC価格¥3100 刺激的な香りで、体の芯から元気に
ピリッと引き締まった香り。抽出部位は実。強力に身体を温める作用があり、また殺菌・消毒作用に非常に優れている。香りが良いため、インフルエンザなどの予防に芳香浴などで使用しても良い。刺激が非常に強いため、フェイシャルには使用不可。ボディトリートメントでも0.5%以下の濃度で使用すること。妊娠中は使用不可。

 

 

 
■フェンネル 15ml¥3219/IPC価格¥2420 体を浄化し、バランスを整える。ピッとしたスパイスの香り
抽出部位は種子。体内の老廃物を排泄する作用に優れている。消化器の強壮作用もあり、消化促進、また疝痛や胃腸の不快感に良い。腸内のガスを体外に出しやすくする作用もある。刺激は少なく、腹部のトリートメントなどに適している。口臭予防。ストレス性胃痛。飲みすぎた時にも。

 

 

 

■シナモンバーク 5ml¥4800/IPC価格¥3200 ピリッとした香りの「スパイスの王様」
甘味のあるスパイシーな香り。抽出部位は葉。強力な加温作用があり、血行促進、鼓腸、冷えによる下痢、吐き気などに良いとされる。強い寒気を感じる時など背部のトリートメントなどに適している。非常に刺激が強いため、フェイシャルには使用不可、ボディトリートメントにも0.5%以下の濃度で使用すること。樹皮から抽出したシナモンバークオイルは皮膚への使用不可。妊娠中は使用不可。

 

 

 
■クローブ 15ml¥3150/IPC価格¥2100 強い殺菌力でカビの増殖とニオイを抑える
甘みの強いスパイシーな香り。抽出部位はつぼみ。消毒作用にすぐれ、加温・身体強壮作用も持つ。風邪などの予防。オレンジ・シナモンとブレンドするとヨーロッパなどではクリスマスの香りといわれている。歯周病。ゴキブリをはじめ害虫が嫌う香り。皮膚感作の可能性があるため、肌の弱い人は低めの濃度で使用すること。妊娠中は使用不可。

ドテラ オレンジ
15ml ¥2330/IPC価格¥1550

有機栽培、無農薬で作られたオレンジの果皮を、低温圧搾して作られたオーガニックのワイルドオレンジが持つさわやかでフルーティーな香りは、心に安らぎと元気を与えてくれます。
消化器系、免疫系への働きかけ健胃・整腸作用もあり、心身のバランスを整えてくれます。
皮膚組織再生作用もあり、シワやオイリー肌のスキンケアにも欠かせない存在です。

*光毒性があるので、使用後12時間以内は直射日光を避けて下さい。
*皮膚や粘膜を刺激することもありので、敏感肌の方は特にご注意下さい。

こんなお悩みに
食欲不振、骨(くる病)、気管支炎、風邪、疝痛(児童には薄めて使うとよく眠れます)顔色(くすんだ顔色やオイリーな肌)皮膚炎、熱、インフルエンザ、高コレステロールの低下、口内潰瘍、筋肉痛、肥満、心の痛み、水分維持、シワ。

使用方法
・体の一部に塗る場合は薄めずそのまま使えます。
・空気中に散布
・栄養補助食品として飲み物や食べ物に入れることもできます。
*120mlに対して1滴。
*6歳未満のお子様は使用しないで下さい。
*お子様の場合はさらに希釈し、慎重にお使い下さい。

■オススメ
・オイルマッサージ キャリアオイル15mlに対して4~6滴
・1㍑の水に1滴入れて飲むと、爽やかな味が口の中に広がります。

超オススメ!
クリームとの相性が抜群なので、シュークリムにつけてみて下さい。量のお好みはそれぞれなので少量から初めてくだいさいね。

*IPC価格とは登録料¥3500・更新料¥2000/年
定価より約30%OFF 更新時にペパーミントプレゼント(2900円)

https://www.facebook.com/arigataya.aroma/

脳と体をスッキリ目覚めさせる、オリジナルブレンドアロマ「スッキリン」

レモンの効能
・興奮やイライラを落ちつかせ、気持ちをリフレッシュさせる
・血液の循環をよくして、冷えやむくみを改善する
・免疫力を高め、感染症を予防する

ペパーミントの効能
・頭をスッキリさせて眠気を覚ます
・風邪やせき、鼻づまりなどの呼吸器系のトラブルを改善する
・抗炎症作用により、肌のかゆみをしずめる

ペパーミントは呼吸器系・消化器系の不快な症状をやわらげます。鼻の通りを良くするので、花粉症の季節にはうってつけです。

ローズマリーの効能
・やる気が無いときや落ち込んだときに元気になれる
・低い血圧を正常に戻す
・肌のたるみやむくみを解消する
・脳細胞を活気づける
・頭をスッキリさせる
最近では、認知症を予防する作用も注目されています。

昼過ぎになってようやく活動モードになる人には。ローズマリーで脳を活性化さると良いですよ。

ローズマリーにはいくつか種類があります。
脳を覚醒させる作用が一番強い、ローズマリー・カンファー。
単独だと香りがきつめという人が多いですが、レモンのエッセンシャルオイルと合わせるとマイルドになります。

レモンの精油に含まれるリモネンという成分は、体温を上げる働きがあります。体温が低いことはスッキリ起きれない原因のひとつです。
とくに血のめぐりが悪い人は朝の体温が低いことが多いですから、そういう場合はレモンの精油を活用しましょう。

 

喘息が楽になったと評判のアロマオイルです。

◎イージーエアー
呼吸器系を楽にする目的で作られてたブレンドオイルす。
現代社会では、空気汚染やアレルゲンなど多くの人が呼吸器系のトラブルに悩まされています。
イージーエアー(ブリース)のブレンドされているオイルには、気道を洗浄させて和らげる作用があります。

また、このイージーエアー(ブリース)に含まれているオイルには、呼吸器系に害を与える空気感染性のバクテリアやウイルスに作用することも研究で明らかになっています。
咳やたんなどで、夜眠れないときには就寝前にお部屋にデュフューズして拡散させれば、心地の良い香りがお部屋に広がり神経も落ち着きぐっすり眠る事が出来るでしょう。

<ブレンドされているシングルオイル>
● 月桂樹の葉(ローレルリーフ)消毒作用と抗菌作用があり、喘息、気管支炎、ウイルス感染にも役立ちます。

● ペパーミント消毒作用、抗痙攣作用、消炎作用、鎮静作用、冷却作用、拡張作用があり、呼吸器系をスッキリさせ、クールな香りでリフレッシュさせてくれます。

● ユーカリプタス・ラディアータ強い功ウイルス作用があり、呼吸器系の害を防ぐ役割をしてくれ、また鼻の粘膜の炎症も和らげてくれます。

● ティートリー(メラルーカ)抗バクテリア作用、抗真菌作用、抗ウイルス作用、去痰作用があり、気管支炎、せき、炎症に効果を発揮します。

● レモン 体の健康、活力、浄化を促し、元気を取り戻して体も活発になり温かくなります。消毒作用もあり、呼吸器系に最適なオイルです。

● ラベンサラクローブとナツメグの交配種で強力な抗ウイルス作用、抗バクテリア作用、抗真菌作用、抗感染作用があり、気道を和らげ、呼吸器系が強化されます。また、副腎にも役立つと言われています。

<イージーエアー(ブリース)オイルの使い方>
不眠に有効なので、就寝時に10~20滴をアロマファンやデュヒューザーで拡散させましょう。
体の一部に使う場合は、薄めずに使えます。
マッサージするときは、4~5滴を大さじ1杯(15ml)のキャリアオイル(ココナッツオイル)で薄めて、胸、背中、足の裏に塗ると緊張を緩和し、爽やかな気分にになります。

また、足の指に塗ってドライヤーで温風をあてると更に浸透しやすくなります。
イージーエアー(ブリース)オイルは呼吸器系にも有効ですが、ニキビや水虫などの肌トラブルにも対応します。
インフルエンザ、風邪、肺炎には、バスタブにお湯をはりイージーエアーオイルとウインターグリーンを5滴ずつ入れ、
頭の上にタオルをのせ湯気をゆっくり吸いこめば、オイルの芳香成分が嗅覚と呼吸器から入り、のどや鼻の粘膜をうるおし、せき、たん、のどの痛みを和らげゆっくり体を休めることができます。そして、各種呼吸器系の症状にも有効です。

入浴できない時でも、洗面器に熱いお湯をはって、イージーエアー(ブリース)オイルを入れて頭からタオルをかぶって、洗面器に顔を伏せるようにして、蒸気をゆっくり吸い込んでも良いでしょう。

15ml 4500円(会員価格3000円)

塩田清二著:香りはなぜ脳に効くのか より、一部抜粋、および加筆
医療機関の約八割で導入されているフランスやベルギーに比べると、日本の医療機関ではアロマセラピーによる施術例はまだまだ少数ですが、がんに対する代替補完医療として、多くの医療機関で採用され始めています。
代表的な例では
  1. 芳香浴、アロマトリートメント(マッサージ)による、心理状態、特に不安感やうつ症状などの精神的改善
  2. がん性疼痛などの身体的症状の改善
  3. 抗がん剤や放射線療法の副作用の軽減
精油の成分の抗ガン作用。ガン細胞の細胞死を引き起こす効果についても実験研究されています。
大学の研究で高い抗がん作用が期待される精油成分に「ゲラニオール」が見つかりました。
*ゲラニオール(モノテルペンアルコール)を多く含む精油はゼラニウム、ローズ、パルマローザ、ローズマリーカンファー、シソ、クスノキなどです。
マウスの経口投与実験では有意な抗腫瘍効果、抑制作用も見られました。
  • ローズマリー→肝がん
  • シソ、クスノキ→腎臓がん、前立腺がん、乳がん
つらい症状を緩和する香り(力を入れすぎてしまうとかえって悪化するので、軽く撫でるようにゆっくりとトリートメント)
  • 便秘→ローズウッド、レモン、ジンジャー、真正ラベンダーなど
  • 副作用による嘔吐、吐き気→レモン、
  • 浮腫、腹水→サイプレス(ホルモン依存型では☓)、グレープフルーツ、スィートオレンジ、レモン、真正ラベンダー
アロマセラピーが日本の医療機関で普及が遅れている原因の一つに、医療従事者への教育とトレーニング不足があげられると思います。そこで、治療師として積極的に導入していきたいと考えております。

アロマトリートメント氣功整体のご予約は
yk.sakura.0309@gmail.com

043-460-6191

1週間以上前にご予約をいただければ、無休でお受けいたします。

チャクラとは、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールすることが出来る「気」の出入り口のことを表します。
私たち人間には主要なチャクラが背骨に沿って、肉体の中央を下から上へと貫くように存在する主要なポイント(点)が7つあり、目には見えない精神、心、霊と肉体を繋ぐ場所とされています。
7つのチャクラの働き、キーワード、対応するアロマオイルのご紹介をしたいと思います。
また、そのチャクラに問題がある場合の身体と心の働きもご紹介します。

①第1チャクラ(ルートチャクラ)

[働き]
安定感や安心感、食欲や睡眠欲など基本的な本能を司る
他のチャクラ全てに影響を与える

[キーワード]
生命、健康

[対応するアロマオイル]
サイプレス、ジンジャー、ミルラ、、ベチパー、サンダルウッド、クローブ、フェンネル、フランキンセンス、パチュリ、ローズウッド

[第1チャクラに問題がある場合の状態]
身体が重く、だるくなり、無気力で不安感がでてくる
個人の人格意識や自尊心がなくなる
生きていくことがどうでもいいと感じてしまう
思考能力がなくなる
②第2チャクラ(セイクラルチャクラ)

[働き]
官能性、忍耐力をつける
女性性と男性性のバランスをとり、生きる喜びを感じさせる
創造性を高め、受け取る力をつける

[キーワード]
念動力、覚醒、癒し、精神的安定、柔軟性

[対応するアロマオイル]
オレンジ、クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、ジンジャー、イランイラン、ゼラニウム、パチュリ、ミルラ、ベチパー、ローズ

[第2チャクラに問題がある場合の状態]
喜びを感じにくくなる
愛情を表す事が出来にくくなる
衝動的な行動が多くなる
精神状態が不安定になる
③第3チャクラ(ソーラープラクサスチャクラ)

[働き]
変化を起こし、夢を実現させる
情熱とエネルギー
アイデアを実現させる

[対応するアロマオイル]
ローズマリー、イランイラン、レモングラス、ジンジャー、フェンネル、レモン、ブラックペッパー、べチバー、メリッサ、ライム

[第3チャクラに問題がある場合の状態]
人の気持ちがわからなくなり、傷つけてしまう
何も考えられなくなる
感情的になり、自制心がなくなってしまう
エネルギーが欠乏する
スタミナがなくなり疲れやすくなる
意志が弱くなる
自己表現、自主性に欠けてくる
④第4チャクラ(ハートチャクラ)

[働き]
自分をあるがままに受け入れる
愛情、思いやり、許し
身体と精神を結ぶ

[対応するアロマオイル]
ローズ、オレンジ、ラベンダー、サイプレス、シナモン、ジャスミン、ベルガモット、マージョラム、メリッサ

[第4チャクラに問題がある場合の状態]
相手を思いやる事ができなくなる、自己嫌悪に陥る
攻撃的で自己主張が強くなる、人との距離の取り方が解らなくなる
批判的になる、悲観的になる
⑤第5チャクラ(スロートチャクラ)

[働き]
自己表現、感情表現、コミュニケーション能力、創造力、意志、選択の力

[対応するアロマオイル]
ベルガモット、カモミール、サイプレス、サンダルウッド、ティートリー、フェンネル、ユーカリ

[第5チャクラに問題がある場合の状態]
人や自分を傷つける言葉を使ってしまう
コミュニケーション能力が低下する
閉鎖的で臆病になり、批判的になる
⑥第6チャクラ(ブラウチャクラ)

[働き]
洞察力、直感力
自分の人生の指揮をとる
思考、知恵、真実、記憶

[対応するアロマオイル]
クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、タイム、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ローズマリー、ローズバジル

[第6チャクラに問題がある場合の状態]
先入観が強くなる
記憶力、思考力が低下する
イメージ等が湧きにくくなる
アイデアを実現させることができにくくなる
⑦第7チャクラ(クラウンチャクラ)

[働き]
宇宙のエネルギーを受けとる
不可能を可能にする力

[対応するアロマオイル]
ラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンス、ペパーミント、ミルラ、ローズ

[第7チャクラに問題がある場合の状態]
精神的に安定しなくなる
イライラしやすくなる
人を見下してしまう

特別な人間だという意識が高くなりすぎてしまう
第1~第7チャクラのどこかに問題があり、身体や精神的に支障がでてしまった場合は、アロマオイルを使用すると効果的なので、対応するアロマオイルの中から好きな香りを使ってみて、身体や心の不調を取り除いて下さいね。
*氣功師の発する氣を受けながら、身体への影響を考慮した、フランス式メディカルアロマオイルを使用した、瞑想を致します。2時間¥5000 お二人ですと一人あたり¥4000 5人以上ですと1人¥3000

エッセンシャルオイルで開運・家内安全・願望成就

エッセンシャルオイルが放つ清らかな香りには、空間を浄化して、悪気や邪気を寄せ付けないというスピリチュアルな効果もある言われています。

ハーブを使った浄化方法は、ジプシーや魔女たちも実践していまし、寺院仏閣でお香を炊いたりするのも浄化効果のためです。
気分が重い日、嫌な相手に会った後、満員電車に乗った時など、様々なシーンで活用できます。
何種類かのオイルをミックスして使ってもOKですよ。

もちろんアロマの香りに包まれた生活は、私たちをリラックスした心地よい精神へと導きますが、こうした邪気払いや魔除けの意味合いでもアロマを正しく活用することは、とても効果的なことです。

■アロマが持つ浄化効果まとめ

●ラベンダー / 魔除け・邪気払いに効果あり
●ローズマリー / 邪気払い、浄化のハーブとして古くからポピュラー
●ペパーミント / 波動が強い・浄化を促す
●ユーカリ / 罪悪感からの開放。感染症などの病気の予防にも。
●セージ / 邪気払いに。不老長寿の薬草として用いられてきた植物。
●バジル / 浄化作用あり。カラダのデトックス効果あり。
●フェンネル / 解毒作用。負の気から身を保護する効果
●カンファー / ネガティブな状況を排除して純化
●セントジョーンズワート / 浄化におすすめオイル。抗ストレスにも。
●シナモン / 緊張緩和、抗菌作用。空間の浄化。
●ジュニパーベリー / 心身ともに「浄化」の作用
●ペニーロイヤル / 悪気、邪気祓い、虫除けにも。
●バレリアン / 精神の浄化、安眠。
●バードック / ネガティブな念を遠ざけ、空間を浄化。

年齢とともに胃腸の働きが弱っているようで、食後どうもスッキリしなくなりました。
胃腸薬にはアルミニウムが含まれているものが多く、これ上ボケてしまっては大変ので、出来るだけ薬は飲みたくありません。そこで数日試しているのがエッセンシャルオイルです。
 
薬草の香りで食後スッキリ 「ゼンジェスト」
ハーブ&スパイス系のオイルが食後のをすっきりさせて、快適な状態に。
ジンジャー、ペパーミント、キャラウェイ、コリアンダー、スターアニス、タラゴン、フェンネル
 
コップ1杯の水に数滴垂らして食後に飲用。車中での気分転換にはテイッシュに
15ml ¥7050(会員価格¥4700)
お客様に安全で安心して毎日お使いいただけるような、厳選された精油(エッセンシャルオイル)を見つけました。
  • 精油の選び方
工業用として作られている製品。香料を混ぜたアロマオイルやポプリオイルにはお気をつけ下さい。
  • 精油の品質の決める大切な要素
1.原料植物の品質
原料となる植物の生育条件や環境によって成分は変わります。抽出部位、土壌の状態、有機肥料か化学肥料か。栽培された土地の気候、標高、収穫時期。など、さまざまに影響を受けます。
2.抽出の仕方
水蒸気蒸留法
香りがよくコストの安い精油は蒸留工程で化学溶液が使用されている場合があるのでご注意下さい。
3.原料の調達
同じ植物でも栽培された地域により効能はかなり異なります。
一般的にセラピー等級やメディカルオイルとして市販されているエッセンシャルオイル、もしくはオーガニックとして表示されているエッセンシャルオイルの多くは国や検査機関によって基準が違い、純度・品質にばらつきがあるのが現状です。
また、抽出方法が植物に合っていなかったり、抽出後の管理や検査に問題があることも多くエッセンシャルオイルの持つ本来の力を活かせなくなってしまう事になるほか、飲用はもちろん、オイルに残留する不純物が刺激となるため直接塗布も禁忌とされてきました。

また純粋と表示されているエッセンシャルオイルにも厳格な基準で化学組成の試験されているものはほとんどありません。

 

そのためメディカルオイルとしての有効性が疑問視されてしまい、医療現場ではもちろん、家庭で日常的に活用することは非常に難しかったのです。
純度100%以外の精油は体に悪い影響の心配もあります。純度100%の精油を1ml生成するために数トンの植物が必要な場合もあります。
  • 精油のグレード
・アロマ合成品<アロマオイル<植物100%のエッセンシャルオイル<薬理効果のあるメディカルグレード(セラピー等級)<CPTG
*CPTG→100%天然で増量剤や添加物、農薬やその他の化学残留物は一切含まれていない。
・それぞれの植物にふさわしい土地や気候、安全な土壌で自然の摂理に適った状態で育っているか。
・原料となる植物の化学体系に基づいた科目や属性の選択がされているか。
・植物を採取するにあたり適切は収穫時期や収穫手法で採取されているか。
・エッセンシャルオイルのセラピー効果を得るための成分を持つ抽出部位を使用しているか。

・それぞれの植物のもつ成分やエネルギーを損ねない、慎重で丁寧な蒸留方法でエッセンシャルオイルが抽出されているか。
海外では医学的に認可され、保険が適用される国もあります。

Welcart 営業日カレンダーWelcart 営業日カレンダー

  • 今月(2017年9月)
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    翌月(2017年10月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)

Upcoming Events

現在予定されているイベントはありません。